日本におけるコメルツ銀行

私たちは日本においてコーポレートバンキング業務を提供しています。私たちの長年に渡る経験と全世界共通のアドバイザリーモデルをご活用ください。

コメルツ銀行は1961年、ドイツの銀行として初めて日本に駐在員事務所を開設致しました。1977年、駐在員事務所は支店となり、業務の幅を広げました。日本進出以来何十年にも渡る経験から日本の商習慣にも理解があるコメルツ銀行は、日本市場においてもその力を発揮します。金融のエキスパートとしての知識とノウハウにより日本でビジネスを展開しているドイツ企業のみならず国際的な企業に幅広い商品を提供致します。私たちは貴社の国際的なビジネスにおける戦略的なパートナーです。

  • 東京では日本語を母国語とする担当者のみならず、ドイツ語を母国語とし日本語も堪能な営業担当者が在籍しております。(例えば銀行業務のみならず欧州や日本に参入したいとお考えの企業の包括的なサポートも致します。)
  • お客様第一の方針の基、営業担当者は日本・ドイツ・世界各国のコメルツ銀行と連携し、総合的なサービスを提供致します。
  • 営業担当者は御社の具体的な要望を把握・理解し、世界各国の顧客サービスチームと調整を図ります。

日本での金融商品

商業銀行(コーポレート・バンキング)の幅広い範囲を網羅した商品

コーポレート・ファイナンス

  • 融資業務
  • シンジケートローン

キャッシュ・マネージメント

投資業務

  • 流動性 / 定期性預金
  • 仕組預金
  • 為替取引と資金ディーリング

貿易業務

リスクマネージメント

  • 金利 / 為替デリバティブ

最近、コメルツ銀行東京支店では、コメルツ銀行による全額信託保全を騙る海外の疑わしい外国為替投資商品関するお問い合わせをいただいております。

この照会により、日本国内において登録のない海外の外国為替業者が、コメルツ銀行による全額の信託保全が行われているかのように装い、世界的に展開する投資助言を行う団体から紹介を受けたとのことで、国内の投資家に対し外国為替商品への投資を勧める電子メールを配信するという疑わしい勧誘行為等の発生を認識いたしました。

コメルツ銀行はこのような業者とは一切関係のないものであり、当該業者の金融商品に対する信託保全の事実もありません。このような不審なメールには十分ご注意ください。また、万が一そのような電子メールによる勧誘等により、被害または迷惑にあわれた場合は、最寄りの警察署等に対応をご相談ください。

【ご参照】

悪質商法(投資関連)に関する注意および問合せ先 (Contact information)

【重要】 不審な電子メールにご注意ください!

今般、各金融機関とのお取引の有無に関係なく、実在の金融機関の名を語る不審な電子メールが不特定多数のお客様に配信されるという事案が増加しております。

万が一、このような不審な電子メールを受信された場合は、以下の対応を行い、お客様ご自身の情報等の保護にご留意いただきますようお願いいたします。

コンピュータ・ウィルスに感染する恐れのある不審メール

銀行等の金融機関のホームページを模倣したサイトのURLが記載された不審な電子メールが、不特定多数のお客様に配信されることが確認されています。この偽のサイトにアクセスした場合、コンピュータ・ウィルスに感染する恐れがあります。

銀行等の金融機関のホームページを模倣したサイトのURLが記載された不審な電子メールが、不特定多数のお客様に配信されることが確認されています。この偽のサイトにアクセスした場合、コンピュータ・ウィルスに感染する恐れがあります。

  • 不審な電子メールは開かない。

不審な電子メールは開かない。

  • 記載されているURLにはアクセスしない。また、添付ファイル等を開かない。
  • 送信元へ返信しない。もしくは、返信ボタンをクリックしない。

また、万が一、偽のサイトにアクセスしてしまった場合は、最新の内容にアップデートしたセキュリティ対策ソフトによってウィルス・チェックを行う等の対応をお勧めいたします。

フィッシング・メール(なりすましメール)等の電子メール詐欺

フィッシング・メールとは、電子メールにその金融機関とはまったく関係のない虚偽のページへのリンクを貼るなどして、虚偽のページにアクセスさせ、暗証番号などの重要情報を入力させることにより、個人情報を不正に取得しようとするものです。心当たりのない電子メールのリンク先ウェブサイトへは、暗証番号などの重要情報を入力なさらないようご注意ください。

また、当行におきましては、電子メールにて暗証番号などを照会するようなことはいたしておりませんので、電子メールで暗証番号などの重要情報の回答はなさらないようにご注意ください。

当行へのご連絡

技術的なご質問に関するサービスホットライン
+49 69 13680527 *

Bernd Hänze, Karsten Sieber
+81 3 57155600

* 月~金:8.00~18.00 (CET)